看護師の人気転職先を紹介 - デイサービスでのお仕事

デイサービスで働く看護師について

看護師が働く場所の一つにデイサービスがあります。デイサービスは高齢者や障害者が日中に通う施設です。利用者が宿泊するわけではないので、夜勤もありませんし、勤務時間も施設が開いている時間だけなので残業も少ないでしょう。

仕事内容としてはデイサービスに通ってくる利用者の健康管理や病気の予防が主なものになります。高齢者の介護などは介護士がメインで行うことになりますが、たとえば入浴前に利用者のバイタルをチェックしたりするのは透析看護師の仕事になります。

デイサービスの利用者は、病院に入院している高齢者とは違って健康状態もそれほど深刻ではありません。施設に通ってレクリエーションをしたり、知人に会うのを楽しみにしている人が多いので、比較的和やかな雰囲気で過ごすことができます。

ですから、病棟勤務で心身共に消耗してしまった方や、育児などの都合で日中しか働けないという方がデイサービスでの勤務を希望することも多いようです。

デイサービスに看護師が居ても、利用者が体調を崩した場合は病院に行くことになります。でも看護師がいてくれることで、体調を崩した時もすぐに対応してもらえるので、利用者にとっては安心です。

デイサービスで働く看護師は、施設に通ってくる利用者を見ているうちに、普段と違う体調の変化に気付くことがあります。普通の人なら見過ごしてしまうような変化でも、もしかしたら深刻な病気につながるシグナルかもしれないのです。

こうした変化に気付き、素早い対応を取ることができるのも、専門知識を持った看護師ならではのことです。デイサービスの利用者に安心感を与えるためにも、利用者の様子を日頃からしっかりと観察しなければなりません。

入所施設とはいろいろな点で違いがあるデイサービスですが、施設でレクリエーションや食事を楽しむ最中であっても、とくに高齢者は誤嚥や体調の急変が起こりがちです。

すぐに医師が駆けつけてくれる病院とは違うので、まず看護師が的確に状況を判断して対応できなければいけません。こうした経験を積んでいくことで、デイサービスならではの知識も身についていくことでしょう。