悩む看護師たち - 転職の決断で迷った時は?

看護師の職場を転職するか迷う時

看護師の仕事は激務と言われることが多いですし、多くの人と関わる職場なのでストレスもたまりがちです。大きなやり甲斐を感じられる仕事ではありますが、そのやり甲斐を大変さが上回った時、転職への一歩を踏み出す人もいるでしょう。

看護師の仕事をしていて、転職を考えたことのある人はかなりの数に上ると思います。時々転職したいという思いが頭に浮かぶ程度の方から、常に今の職場を辞めたいという気持ちが離れないという人もいます。

転職を考える理由というのは人によってさまざまですが、大きく分けると人間関係の悩み・仕事内容に関する悩み・給与や休暇などの待遇に関する悩みに分類されるでしょう。

人間関係一つとっても、看護師同士の関係の他、医師との関係や患者との関係などいろいろなケースがあります。人間関係がこじれて異動などで解消する可能性が低い場合、出勤するのも気が重くなってしまうことがあります。

病院の規模が大きい場合など、異動により人間関係の悩みが解消する可能性があるなら、少しの間我慢すれば済むのかもしれません。でもそうした可能性がない場合や、悩みが深刻な場合はあまり無理をせず転職するのもやむを得ないと思います。

転職したいと思うほどの悩みをかかえながら、実際に行動に移す人と、そのまま職場にとどまる人がいます。両者それぞれに事情があるでしょうし、どちらが良いかという問題でもありません。

実際に転職すると働く環境が大きく変わりますし、前の職場でかかえていた悩みが解消するかどうかは正直なところ分かりません。転職してみたら、前の職場の方が良かったと後悔する人もいますから。

転職したいという気持ちには波があるもので、一時期猛烈に転職したいという気持ちが高まっても、しばらくすると落ち着いて、やはり今の職場で良かったと思うこともあります。

やはり自分の気持ちに正直に、そしてよくよく考えたうえで行動に移すなら、後悔も少なくなるような気がします。どうしても転職に踏み切るのが不安だったり、自分のキャリアにマイナスになるかどうか気になるという場合は、看護師専門の転職サイトで相談してみるのもいいと思います。